■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
流れ出す時間。
この公演準備中、
大好きなマルが逝ってしまいました。

膨大な作業と、本公演に向けての心意気、共演者の明るさに助けられ、公演終了するまで、体内に随分と高いダムが築かれておりました。
もうそこには居ない、茶色いかわい子ちゃんを見ないように。

公演終了後、止めていた時間を やっと少しずつ流していこうと思ったら、ナイアガラの滝よろしく時間が放流を始めました。


今、その濁流を受け止めています。

喪失感はいつだってこんな感じに訪れて、コントロールなぞ不可能だと思い知るのです。

なんやったら最期、虫の息だったのにもかかわらず噛み付かれた義兄を羨ましくすら思う自分がいます。

11年間マルの写真を使い続けた会社の年賀状を作る季節がやって来ます。

今年はどうしようか。

未だこの濁流から抜け出す方法を知りません。

ああ、なんかポエジーでネガな感じになっちゃいましたが!
空晴さんの「遠くの花火」のせいやな!
べっちめ!

16:00 元気の素。 comments(2)
そして千穐楽前夜。
そして。
明日の千穐楽の前にやらなくてはならない諸々はございますが。

本日はゆっくり寝てしまおうと決意。
キャスト紹介もクリアした事やしね!

でも、余談をちょっとだけ書いてから寝ます!
その1。



関西クイズ研究会の方々からお花をはじめ、差入れなどいただきました。
ほんと嬉しい!

その2。
今回炊き出しで、広瀬ふゆちゃんがご飯作ってくれてたのですが。
我が家から炊き出しの材料にとジャガイモを差入れしたら、

芋もち!作ってくれました。

コレが絶品!
もう、彼女の炊き出しの優しいこと。
全ての料理がクオリティ高い!
もう、ふゆちゃんと結婚したい!(笑)


その3。
衣装ジャージの写真をお願いしたらこんな写真が。

ミズタニ。
何故にそのポーズ。
もう、アホすぎて愛おしいです。



今日はこれまで!
明日も走って喚いて楽しい千穐楽を迎えます!

ご来場予定の皆さま。
どうぞよろしくお願いいたします!
23:24 元気の素。 comments(0)
京都、東京。

昨日は京都で撮影撮り切ってしまい、
楽しくも寂しい限りの秋晴れ。


待機所のおサルさんも寂しそ…
恨めしそ…てちょっと怖い顔やなぁ!あんた!

今日はスイス銀行第9回公演
「ウルトラ早押しギリギリ少女」予約開始日にもかかわらず、東京におります。

京都はお仕事ですが、東京は完全プライベート。



両国!!!
うっふー!テンションあがるー!

今日一日、両国で心の充電をして、
ウルトラ稽古に臨みまする!
もちろん、チケットのご予約状況、ありがたくチェックしておりますよ!

早々にご予約くださいました皆々様、
ありがとうございます!
引き続き、ご予約お待ちしております!

12:45 元気の素。 comments(3)
栄養補給。
ふた月ほぼ放置していたベランダで
金柑が丸裸。



アゲハの幼虫が育つ為に
食い散らかした模様。

おそらく、青虫ちゃんは既にどこかでサナギ化しちゃったのでしょう。見当たらず。

ワタクシも、次の現場までの養分を蓄えております間にイベント打合せ、制作打合せ、チラシ打合せ、実家の片付け諸々をバッサバッサと。


ここだけ見たら「養分逆に吸われとるがな!」て感じですね。(笑)
というわけで、
四国からしまなみ街道を回って来ました。
お義母さんのお誕生日に、嫁姑2人旅でございます。



憧れの道後温泉!



温泉本館横や、寺社仏閣など、其処彼処に「俳句ポスト」。


正岡子規記念館には行けなかったけど、
せめて俳句ポストに投函すれば良かったなぁ。



ちなみに今治のタオル美術館では「ムーミン展」やってましたよ!

すっごい長尺のタオル!
ムーミン谷の物語になってました。


石手寺でお参り。

これからの旅路が全て安全で楽しいものでありますように!

09:40 元気の素。 comments(2)
おもてなし、終了。
玉造小劇店配給芝居「おもてなし」
おかげさまで無事終了いたしました。

この舞台もいつか終わるという現実を
考えないように考えないようにと船場の街角を下駄でカラコロ楽しんでおりましたが。

何事にも終わりは来るのですね。


ご来場下さいました皆々様、
出演者並びに関係者、スタッフの皆々様、
玉造小劇店の皆々様。

本当にありがとうございました!


というわけで、順調にロスっておりますよ!

とはいえ!
次へ次へ!


まずはクイズ銀行!


ご予約フォーム

そして本公演!!


のオーディション!!

be.swiss.bank@gmail.comまで、
こぞって応募下さいませ!

〆切は6月いっぱい!
次へ次への階段猛ダッシュでっせ!

今後とも久野麻子とスイス銀行をよろしくお願いいたします!

17:20 元気の素。 comments(0)
3日目終了。
「おもてなし」3日目終了。
つまるところあと3回で
「おもてなし」は千穐楽を迎えます。

ともかく明日の18時はオススメです。
何故ってまだお席に余裕があるから!
あ、もう今日の18時、か(笑)



わかぎ座長が東京で

「ともかく、船場の人らしく楽しんで!もう、それだけ!」

と仰ったのが心に響いております。
ふっこさんて素敵な演出家やなぁ、ほんま。



あまりに素敵な写真なのでここにアップ。
出番前のみやさん。
静かに美しい。


この佇まいを観られるのもあと3回!

皆さま是非足をお運びくださいませ!
玉造小劇店配給芝居Vol.21 『おもてなし』 【大阪公演】 ABCホール 〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号 tel.06-6451-6573 5/27(土)14:00/18:00 5/28(日)13:00 【料金】 前売当日5000円(U-25 3500円) 開場は開演30分前
01:05 元気の素。 comments(0)
初日、2日目。
「おもてなし」大阪初日開けて、
本日2日目終了でございます。


今回のツアーでお世話になってるトラックの会社さんからこんな素敵な差し入れが!
ゴージャス!!!
そして、本編を観たら理由がわかる、

剣菱さんからも樽酒。
なんて素敵な方々。
んでもって。

初日前に行きつけの中華料理屋さんに行くと、
「明日初日という事なので」と



紅白の胡麻団子!!!
初めて見た!!
わかぎゑふをして「こういうのがホンマの『おもてなし』やなぁ」と言わしめた心遣い。
素敵過ぎよ!本当に!

そして今回、本当に和菓子の差し入れが多く、皆さまわかってはるなぁ、と(笑)
和、ですよね。やっぱり!

と、頂き物の話ばかりしておりますが、
「おもてなし」明日も19時より開演いたします。
まだ良席があるようですので是非ABCホールまでお越しくださいませ。



あ!別に差し入れ持って来いって話じゃないですよ!
ただただ、ご覧頂きたいって話でございます。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。
01:55 元気の素。 comments(2)
大阪始まるよ!
札幌から始まった
玉造小劇店さんの「おもてなし」

四月から今日に至り、携帯の予測変換が「お」入れただけで察してくれるようになりました。
感慨深いです。


昨日までの東海市公演にかこつけて実家へ帰省。そこで贅沢三昧の生活。


うなぎ!


かに!


味噌煮込み!

お腹いっぱい!
というわけでお待たせいたしました。大阪の皆さま!
大阪公演が明日から始まります。

名古屋飯でひとまわり大きくなったワタクシも、頑張りまっせ!

チケットのご予約は以下のリンクより!
※コメント欄でもどうぞ!
https://www.quartet-online.net/ticket/tama-osaka?m=0eiaaig


玉造小劇店配給芝居Vol.21 『おもてなし』
【大阪公演】
ABCホール
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号
tel.06-6451-6573

5/23(火)19:00
5/24(水)19:00
5/25(木)19:00
5/26(金)19:00
5/27(土)14:00/18:00
5/28(日)13:00

【料金】
前売当日5000円(U-25 3500円)
開場は開演30分前
【作・演出 】わかぎゑふ
【出演】
みやなおこ
うえだひろし(リリパットアーミー?)
江口直彌(松竹新喜劇)
浅野彰一(あさの@しょーいち堂)
江戸川萬時
コング桑田(リリパットアーミー?)
鈴木健介
久野麻子(スイス銀行)
森崎正弘(MousePiece-ree)
内山絢貴(劇団五期会)
畝岡歩未(リリパットアーミー?)
松井千尋(リリパットアーミー?)
わかぎゑふ(リリパットアーミー?)
八代進一(花組芝居)
福本伸一(ラッパ屋)
茂山逸平

http://tama-show.jpn.org/cate/next/
10:05 元気の素。 comments(2)
「おもてなし」2017の面々。後編
続いて後編。

とつらつら書いているワタクシ。
「百花」久野麻子

こんな奴が書いてます。
福本さん撮影写真は以前ブログで出しちゃったので、ひろしくん撮影のもの。


さあ!いきまっせー!

「篠山半兵衛」江口直彌

お兼さんとこに娘の婚礼始末を相談にくるお父さん。
えぐじぃ、って呼ばれてはります。
台詞も言わずに座ってはるだけで舞台上の空気感が変わる、すごい方です。
出番前に江口さんのお顔を拝顔すると、不思議と落ち着きます。勝手にワタクシの安心毛布に任命。何様やねん、ワシ(笑)
そして美味しいお店も沢山知ってはるグルメ先輩でもあります。

「篠山恭子」内山絢貴

篠山家のこいさん。
言うまでもないべっぴんさん。黒ぶちメガネかけるとアンジェラ・絢貴に早変わりです。
真っ直ぐで、雑味のない、けど味わい深くキレのある女性、それが絢貴ちゃん。
どうもキャベツの千切り切るのは苦手らしいでっせ!(関係ないけど!)

「勇吉」森崎正弘

篠山家の丁稚。
森やんです。
ワタクシの中ではガンキャノン森崎。
がっしりした佇まいによく動く身体。狙い打つ台詞の正確さ。自劇団のMouse Piece-reeでは暴れまくってはるイメージですが、実はとってもストイック。丁寧かつ大胆。そして顔がデカい。
あ、またディスった感じになっちゃった!


続いて若手2人!

「ユキ」松井千尋(左)
「九重の女衆」畝岡歩未(右)


千尋ちゃんは万人が癒される笑顔が武器!是非、劇場で癒されて下さい。

畝ちゃんは今回出番は少ないですが、裏で大活躍。ありがとうね!これからも頑張ろ!


さてさて!

「九衛門」茂山逸平

京都でしくじって大阪に来ている狂言師。なんと説得力のある役か(笑)いや、ご本人は実はそんな「しくじりさん」ではないのですよ!しっかりしてはります。ちょっとホールを間違えて新宿ではなく中野まで行ってしまうくらいの…可愛いもんです。
東京公演中は、茂山逸平さん改め中野逸平さんと呼ばれてはりました。


ついに来ました小さな巨人。
「〆(しめ)」わかぎゑふ

ご覧下さいよ、この写真!少年でっせ!(笑)この方の頭の中、どうなっているのでしょうね…知ったところで真似出来ませんけど!
この「おもてなし」の生みの親でもあり、演出家でもあり、衣装のあれやこれや、道具のあれやこれや、挙句、ワタクシの結髪やらメイクのお世話までしていただいております。

舞台上の〆さんは、本当に自由!なんと自然体で立ってはることか。あんなお師匠はんがいたら一生ついていくわ!と甘えたくなる47歳。
この作品に呼んでいただけたのも、この方のおかげでおます。
ありがとうございます!

とうっかり揉み手をし出した辺りで、キャストのご紹介終わりたいと思います。

長文にお付き合い下さり、ありがとうございました!

百花
11:55 元気の素。 comments(0)
「おもてなし」2017の面々。前編
玉造小劇店配給芝居vol.21「おもてなし」

札幌、東京を終え、東海市と大阪を迎える折り返し地点。
どの地へいってもこの座組ならば大丈夫、というくらい安心感のある方々と共に舞台に立てる幸せを噛み締めております。

というわけで、素敵過ぎるキャストの皆さまをワタクシ目線でご紹介!ご観劇の参考になさって下さい!

キャスト多いから長なりまっせ!

「吉崎 兼 」みや なおこ


そとばこまちにいらっしゃる時から拝見していた憧れのみやなおこさんを、今回初めて「ちゃこっとさん」と呼べるようになりました。
香り立つ、とはこのことか!というほどの美しさ。舞台上で向き合うと震えるほどのオーラがあります。いやホント。
ワタクシなんぞが書かなくとも、お客様は分かってらっしゃると思うのですが(笑)

その美意識、脚本への姿勢、周りのキャストへの気遣い。
本当に勉強になります。

ちゃこ姉の事はもっともっと書きたいけれど、またの機会に!

「岩井 喜一」うえだひろし


きーぼん。岩井商店の跡取りさんです。
ひろしくんは、いつ見ても違う人。
どの舞台を見ても印象が違います。もちろん普段の彼を知っているので、それが彼の演技力によるものだとわかってはいるのですが、「あれ?うえだひろしってこんな人やったっけ?」ってマンマと騙されちゃう!
「きーぼん」の彼もまた然り。
今は普段からきーぼんにしか見えまへん(嘘です)

「岩井清」江戸川萬時


「いわい きよし」こと「せいぼん」。
萬ちゃんは、イカしたやんちゃボーイ。
遊び方が上手やなぁって思います。普段の会話でも舞台上でも。そのクセ締めるとこはキチっと締めてくる小憎い俳優さんです。
んで、泉谷しげるさんにやっぱり似てる! そんな紹介でごめん。

「藤原京太郎」八代進一


藤原さん。今回たった1人標準語の人。
八代さんは言い得ぬ色香の持ち主です。計算の細やかさ、正確さ。役のせいもあるかもしれませんが、色気と共存するインテリジェンス…ワタクシが名付けます。八代さんは「エロインテリ」。
あ、また失礼な紹介になっちった!


「山田万次郎(しぶ万)」浅野彰一


もう、紹介いらんよね。
ていうほど、どんな舞台に出てても絶大なインパクトを提供しはる方。
今回もかなりのインパクトボム。
歳上だと思い込んでた過去があり、ワタクシ未だに浅野さんには敬語です。
逆に浅野さんがワタクシに敬語使ってはるのが気持ち悪いくらい(笑)
あ、気持ち悪いとか言っちゃった!


「島村雄之助」福本伸一


一方的にラッパ屋さんで拝見しておりました福本さん。
名カメラマンとして他キャストの写真を撮って下さっていた為、ご本人の写真が少ない!
福本さんは、少年オヤジ。キラキラした瞳でUSJや映画について語ったり、ケータリングのお菓子頬張ったり。
もう、ギュってしたいです。大先輩やけど!

「春日部幸次郎」鈴木健介


「べーやん」健兄。良い俳優さんです。共演2回目にして「アホ」と呼べる仲になりました。
面倒見がよく、後輩の前では兄貴っぽいのに甘え上手…甘え上手か?(笑)よくわかぎさんにボコられてます。みんなに愛される「あほう」それが鈴木健介。

「春日部太郎」コング桑田


べーやんのパパ。
もう皆さんご存知、キュートな低音ボイスのコングさん。そのお人柄はカーテンコールでじっくりご堪能頂けるので説明不要かと思われます。
今回は終演後の宴会部長もして下さっていて、コングさんのおかげで楽しい宴会の日々!コング兄、ありがとう!



さて、随分長くなりました。ブログ生活十数年で最も長い記事!

続きは後編で!!!
09:45 元気の素。 comments(0)
<< 2/55PAGES >>