■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
札幌終了その後に。
札幌公演も無事終わり、
大阪に帰って参りました。


…だいぶ前に(笑)
投稿するの忘れてたの!ごめーん!
もう既に思い出になっちゃった写真たちをアップします。
初日は市場の海鮮丼


ののち六花亭でお茶。



クッションが可愛い!
札幌えんかんさんとの交流会。
からのジンギスカン。



帰り際にダッシュで廻った円山動物園。



こんな名前のアザラシです。


えふ。

なんか…怒られそうなので早めに離れました(笑)



商店街のクマさんや



目が虚ろな市場のキャラクターとお別れして、
千歳空港で並んで買ったコーンパン!

劇ウマ!

…でした!
とまあ、思い出はさておいて。

スイス銀行の文化祭コント稽古に
行ってまいりまーす!
11:40 元気の素。 comments(4)
恋の町札幌。
時計台のぉー
下であーってー♪

つい歌っちゃう恋の町札幌へ到着。

見て小ささにガッカリやで。

と言われていた時計台は、
思ってたより情緒があって素敵でした。

「小さなおうち」という絵本に出てくる、
都会の中でポツンと取り残された
小さなおうちみたいです。



お昼に着いたので、数人で二条市場へ。



勿論、海鮮丼食べに!


その後若手の女子と六花亭本店でお茶。
スイーツ!スイーツ!


六花亭の二階にあるカフェのクッションが可愛い!

さて。
夜の懇親会まで時間あるので
現在台本読んでます。
そう!芝居しに来たの!
グルメ旅行じゃないの!(笑)

明日はしこみ!気張りまっせー!

というわけで。

こんにちは!札幌!
17:18 元気の素。 comments(2)
撮って頂きますた。
稽古中、福本先輩が
本気の一眼レフ。

稽古の様子を撮影してくださいました。



白黒って、雰囲気ええですなぁ!


ラッパ屋の福本さんは、勿論素敵な俳優さんなのですが。

写真の腕もプロ級!

大阪の風景、稽古場の一コマを見事に切り取って下さってます。
いやぁ、できる人は何でも出来はるねんなぁ。


あ、出来ない人代表、久野がお届けしております。

もう明日は通しでございますよ!

先ずは札幌の皆様へお届け致します「おもてなし」

着実に面白くなっております。

是非ご覧くださいませ!

玉造小劇店配給芝居Vol.21
『おもてなし』

【東京公演】
全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館
tel.03-3375-8741

2017年
5/12(金)19:00
5/13(土)14:00/18:00
5/14(日)13:00

【大阪公演】
ABCホール
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号
tel.06-6451-6573

5/23(火)19:00
5/24(水)19:00
5/25(木)19:00
5/26(金)19:00
5/27(土)14:00/18:00
5/28(日)13:00

【料金】
前売当日5000円(U-25 3500円)
開場は開演30分前

【作・演出 】わかぎゑふ
【出演】
みやなおこ
うえだひろし(リリパットアーミー?)
江口直彌(松竹新喜劇)
浅野彰一(あさの@しょーいち堂)
江戸川萬時
コング桑田(リリパットアーミー?)
鈴木健介
久野麻子(スイス銀行)
森崎正弘(MousePiece-ree)
内山絢貴(劇団五期会)
畝岡歩未(リリパットアーミー?)
松井千尋(リリパットアーミー?)
わかぎゑふ(リリパットアーミー?)
八代進一(花組芝居)
福本伸一(ラッパ屋)
茂山逸平
http://tama-show.jpn.org/cate/next/
22:23 元気の素。 comments(2)
忘れてないよ!
ブログ更新、忘れてないよ!

というアピールタイトル。

いや、すんません。
ちょっと忘れてました。


「おもてなし」稽古真っ盛り。

松井ちひろちゃんとパンフ撮影の合間にパシャり。
いやー!難しおまんな!船場の言葉は!(笑)
とはいえ、憧れの世界でもあり、
一層やり甲斐を感じる今日この頃でございます。

そして稽古終わりの稽古場飲み!
今回は燻製鍋持ち込んで、
チーズやら野菜やらを燻しまくっております。
いやあ、稽古も飲み会も楽しい!


方言、芝居、色んなハードルを越えて皆様に上質な舞台をお届けしますよ!

是非、劇場に足をお運び頂き、 船場の世界を堪能して下さいませ!
13:33 元気の素。 comments(4)
幸せがおっぱい。
大相撲春場所。

念願叶って本日10日目、馳せ参じました。



相撲好き3人と初観戦1人で枡席ご一緒しました。



差し入れに頂いた桜餅。春やからね!

朝の10時半からテンション上がりまくりです。


ワタクシの推しメン宝富士を始め、
魅惑のおっぱいがいっぱい。

そして。

琴奨菊関と木村玉治郎さま(後姿やけど)のツーショット!

ああ、今日という日が終わらなければ良いのにと思う弓取り式は佐田の海。



一緒に行ったメンバーが(て橋田雄一郎さんですけど、)
「ここに住む!」
て仰ってましたがその通り!
明日も明後日も枡席に居たい(笑)

明日からはテレビ観戦に戻って
色々応援したいと思います。


番付表が完売してて入手できなかったので、いつもの絵番付買いました。
20:40 元気の素。 comments(2)
2月、3月のわたし。
ラジオドラマ「UFOはもう来ない」
聴いていただけてますでしょうか?
また危うくブログ放置犯になるところだった久野です。


ここ最近といえば
エキスポで映画みたり


あ、写真はIMAXシアター隣ね!

初舞いったり



ご馳走食べたり



花見してたら

猫にストーキングされたり。

そんな毎日でございます。

平和な日常。
「おもてなし」に関しては改めてご案内させて頂きますが、前売り始まっております!
大変な人気を博した作品の再演につき、
お早めのご予約、ご購入をオススメいたしますことよ!



とまあ、こんな感じで梅の季節を過ごしております的なご報告でございました。

09:08 元気の素。 comments(2)
ミソグーラ!!
って言うと、
何だかイタリアやらスペインやらの風を感じるかしらと思ってタイトルつけました。
ミソグーラ。
つまり味噌蔵ね。

愛知県は岡崎市のまるやさんへ。





狸さまも味噌樽持ってはります!

味噌樽独特の香り。
やっぱ味噌は八丁味噌ね!



でかーーい樽。

うちは昔からここのお味噌。
近くに有名なカクキューさんもあるのですが、慣れ親しんだ味ということで今でもまるやさんを愛用。

八帖町の八丁味噌。
そしてこの近くにはワタクシが芸妓のお姉様方とお稽古に勤しんだ板屋町の見番がありました。

近くを通ったら駐車場になっとりまして、いやはや何とも風情のある家屋だったのに残念な、と感傷的な気分になりました。


岡崎にある祖母宅での一枚。
なんか成人式ぽいです。
…47ですけど!(笑)
14:12 元気の素。 comments(4)
松竹座再び。
というわけで。
先日松竹座、午前の部へ。

本日のお目当ては常磐津「三人形」。
ですが、その前の義経千本桜、渡海屋の段めっちゃ面白かったです!

笑えて泣けて。
「ここは笑って」「ここで泣かせたい」と、超分かりやすい話のシステムなのですが、わかってながら泣けちゃう。


本来の平家物語とは随分違うお話なのですが、
その当時民衆に求められていた筋書きを具現化したのではないかしら、 お芝居ってそういうもんやんね、などとひとり納得しつつの観劇でございました。

帰ってからは恒例の牡蠣パーティ。
ちなみにここ数日、
ほぼ牡蠣しか食べてマシェン!

心も胃袋も贅沢贅沢!
01:05 元気の素。 comments(2)
若の晴れ舞台。
松竹座に。



写真では分かりにくいですが、
チラシがキラキラ輝く二月花形歌舞伎。


母の長唄三味線のお師匠さまが連獅子の立三味線をお務めになるとのことで観劇、応援に駆けつけました。
駆けつけた、という割には遅い日程。
応援、という割にはコーヒーご馳走になるという体たらくでございましたが。

て、何言ってんだかわかんねー、という方も多いと思うのですが、
説明すると長くなるのでザックリ言うと…

母「うちの若がセンター獲ったで!!」
私「マジ?!すっげ!ちょー!晴れ姿観に行こや!」

というテンションです。

お師匠さまは「若」と呼ばれるくらいまだお若いのです。
お父様が柏流のお家元で、ワタクシも随分お世話になりました。
三味線の魅力を教えてくださったのも若のお父様。早くに亡くなられたので「若」は跡継としてはかなりハードな日々を送りつつ母の面倒も見て下さっているわけで…

緞帳上がった時に見えた若のセンター!
センターっていうとなんか軽いけど(笑)
感動いたしました。
貴乃花と朝青龍の伝説の闘いより
感動いたしました。

忘れられない連獅子になりました。


あと、こんぴら歌舞伎の宣伝に来てたこんぴーくんに会えました。
日程的に観に行けないわごめんね!

というわけで、花形歌舞伎午後の部を観たわけですが、
休憩中にロビーで
午前の部ご出演の常磐津のお師匠さまに出逢ってしまったお会いできたので(笑)
来週頑張って午前の部観に行くことにいたしました。

頑張れ!ワタクシの財力!
00:14 元気の素。 comments(2)
京都探訪。
探訪、というほどのことでもないです。
京都の職場近くに、
吉田屋跡があるのを発見したので嬉しくなって。




桂小五郎やらが密談していたこの辺り、三本木。
この看板情報によると遊郭だったのですね。


ちなみに立命館もこの辺り発祥の様子。



もうタダのアパートと駐車場なんですけどね。
ちょっと寂しい佇まいで碑石のみが置いてあります。

時代と共に、消えゆくものたちの哀れなりけり。

ちなみにワタクシが2年間通った「三本木」という老夫婦が営んでいらした喫茶店も、突然閉店されました。



ああ。
ワタクシは一体これから何処で憩えばよいのよお母さん。

昔の遺構よりも身近な店の閉店が身に染みる古都の2月でございます。
12:44 元気の素。 comments(2)
<< 2/54PAGES >>