■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
キャスト紹介その3
公演が終わるまでには紹介し尽くす勢いで!

桂九雀さん!



その佇まいが粋。
なんか生き方も粋。に見えます。
1994年、MOTHERでご一緒して以来の共演です。
いや、実は九雀さんにお誘いいただき「芝浜」をお芝居仕立てでさせて頂いたり、振付依頼して頂いたりと、ご縁はあったのですが。
がっつり小劇場の舞台での共演は本当に久しぶりなのです。

とにかく声が素敵。
ちょっとした会話の返しが素敵。
そして何より稽古場で他の役者の稽古を見ている時のリアクションが素敵!
「超いいお客さん」になってくださいます。


さて、ここで問題です。
稽古中、九雀さんが毎回笑うポイントがあります。それはどこでしょう?

ご観劇後に当ててみてください。

あ!長くなっちゃった。
てか眠い!(笑)

続きはまた明日!

「ウルトラ早押しギリギリ少女」
チケットは土曜日18時がおススメですよ!(シツコイ)
01:05 スイス銀行の日々。 comments(2)
キャスト紹介その2。
青木道弘くんとたはらもえちゃん。


ね!
1人ずつだと間に合わないからペアで紹介よ!

青木くんは、私のオアシスです。
青木くんがいるだけで、稽古終わりの飲み会が超楽しい。
稽古は稽古で、いつも何か爆弾的なキャラクターを見せてくれる。
青木くんが出てる舞台を観に行くと、
「やっぱり客席じゃなくて舞台で一緒に遊びたいなあ」って思わせてくれる人です。

あれ?これって恋?


たはらもえちゃん。
今回初めての出会い。
なんじゃ、この女子!
お芝居と反比例する日常のクオリティ。
芝居の中では確実な球を投げる彼女、
日常で超変化球投げてくる感じの彼女。

ともかくこんな興味深い人に会ったのは初めてです。

あれ?これって恋?
皆さんも彼女の不思議な魅力の虜になればいい!


3日6日は完売ですが、4日5日はまだお席ございます!


チケットはこちらから!
http://ticket.corich.jp/apply/86588/004/
01:20 スイス銀行の日々。 comments(2)
キャスト紹介その1
ウルトラ早押しギリギリ少女、
キャスト紹介。

まずはこの人!



畦田ひとみ。

私の日舞のお弟子さんでもありますが、
今、イチオシの女優さんでもあります。
何より体感してほしいのは彼女の透明度!
「まだ、誰のものでもありません」
というキャッチコピーを井森美幸から受け継いで欲しいくらいです。

おけいはんから朝ドラ、CMなど、映像でも大忙しの彼女ですが、不思議な魅力は舞台だと倍、倍、さらに倍。

ともかく生の「うねみ」ちゃんを見て欲しい!!
ちなみに今日、うねみちゃんとビッグボーイデートしたのですが、紅茶飲んではりました。
やっぱり美少女は紅茶よね!


…もっと小洒落たカフェとか行けば良かったなぁ…ビッグボーイて(笑)
01:25 スイス銀行の日々。 comments(2)
いよいよ来週から!
ウルトラ早押しギリギリ少女、いよいよ来週金曜日から本番です。



さてさて。
ぼちぼちキャスト紹介なぞしていこうかな!
てか、間に合う?
本番までにキャスト紹介(笑)

ぼちぼち。
頑張って紹介していきますー!


まずはギリギリ少女から。

中井画伯によるイメージガール。
ここに至るまで、何人ものギリギリ少女候補を退け、チラシ掲載ポジションを獲得されました。

その過程で私もセーラー服着て写真撮ったりしました。
そんなほろ苦い、いや楽しい経緯を経て、やってきました。

どうぞ可愛がってあげてください。

最初ギリギリガールって呼ぼうと思ったけど、

いたよね!ギリギリガールズ!

と思いギリギリ少女に。
愛称は「ギリ少」で!


チケットのご用命は下のリンクより!
http://ticket.corich.jp/apply/86588/004/
10:18 スイス銀行の日々。 comments(2)
京都、東京。

昨日は京都で撮影撮り切ってしまい、
楽しくも寂しい限りの秋晴れ。


待機所のおサルさんも寂しそ…
恨めしそ…てちょっと怖い顔やなぁ!あんた!

今日はスイス銀行第9回公演
「ウルトラ早押しギリギリ少女」予約開始日にもかかわらず、東京におります。

京都はお仕事ですが、東京は完全プライベート。



両国!!!
うっふー!テンションあがるー!

今日一日、両国で心の充電をして、
ウルトラ稽古に臨みまする!
もちろん、チケットのご予約状況、ありがたくチェックしておりますよ!

早々にご予約くださいました皆々様、
ありがとうございます!
引き続き、ご予約お待ちしております!

12:45 元気の素。 comments(3)
若いよ!
スイス銀行「ウルトラ早押しギリギリ少女」プレ稽古。

長いので「ウルトラプレ稽古」

若い!若いよ!今回のスイス銀行!

そうか、こう来るか。
へぇー!そんな感じに受けるのか。

と、色々新鮮です。

少しずつ、出演者のご紹介もしていこうと思っております。

てか、オバハンが上手に彼らとコミニュケーション取れるよう祈っててください(笑)

てなわけで、

9月30日にチケットが発売されます「ウルトラ早押しギリギリ少女」

長いから「ウルトラチケット」
是非ゲットしてくださいませ!
07:23 スイス銀行の日々。 comments(2)
たぶんね。
まだお知らせできないのだけど、
諸事情あって連日京都でお仕事ですよ!

大変やけど「もういつ人生終わってもいい」くらいの贅沢な環境です。

いや違うなぁ。
「これが夢なら覚めないで」的な素敵現場です。


…なんしか、めっさ楽しい現場だって言いたいのでした。
本日は4時入り!
終了は21時過ぎで、先ほど宿に帰りました。


ナニコレ!
めっちゃ売れっ子スケジュールやん!(笑)


もう、「夢なら覚めないで」どころか夢と現実の境目すらわからない23時半。

いやぁ、売れっ子の皆さんはタフやなぁ。

良かった、これが日常的なスケジュールじゃなくて!


というわけで、今日は寝まする!

現場の夢、見ちゃうと思うけど。


…たぶんね。


写真は基本メイクの色。


陸上部以来の日焼けっぷりです。
23:40 お知らせ。 comments(4)
ウルトラ久しぶり。
皆様。
本当にご無沙汰しております。

更新しない内に、
すっかりスマホの文字サイズを大きくした久野でございます。

さて。
さてさて。



スイス銀行本公演のお知らせでございますよ!

この2年。
本当に色々な事がございました。

いや、ございましたのは特に今年なんですけど…個人的に。
それはまた気が向いたら書くとして、
待ちに待った本公演。

今回はスイス銀行史上初、オーディション開催とともに大人数の公演です。

もうね!
楽しみで仕方がないの!
若い子いっぱい!(笑)

かと思えば桂九雀さんとも幾年ぶりかの共演。
心のオアシス、イカスケの青木くん。
先代おけいはん、畦田ひとみちゃん。

ワクワクしかないです。
タイトルは「ギリギリ」やけど!

しかも今回の会場は一心寺シアター倶楽さんの、トライアウトステージ。

このトライアウトステージってのは、
舞台上でご観劇頂くスタイル!
楽しげでしょ!?

是非、11 月はスイス銀行にお時間くださいませ。

11:30 スイス銀行の日々。 comments(5)
クイズ銀行終了!
というわけで、クイズ銀行という名のクイズ大会が終わりました。

結果、ババロワーズのたかせさんの圧勝。
有元さん2位
青木くん3位
川内さんと私がべべた。

1番かしこそうな川内さんと肩を並べられた事が嬉しい久野です。

と言いつつも、打ち上げでたかせさん以外のメンバー全員が
リベンジに燃えていたのでありました。

お客様も一緒に遊んで下さっている感じが、とっても楽しかったです。
ともすれば、
お客様の方が先に答えわかってたりする…あの、町内会のクイズ大会みたいな空気(笑)

ゆるっとした、こじんまりとしたこんなイベント、またやりたいなぁ。

ご来場下さった皆様、
お手伝い下さった皆様、
本当にありがとうございました!

味噌カツカレーの感想聞きたいけど、
あのお客様、本公演とかにいらしてくださるかしら(笑)
01:29 スイス銀行の日々。 comments(4)
失われる風景。


実家のベランダから眺める庭の木々。
母が長年かけて姿を整えた、松や楓です。


歴代の犬が駆け回った、実家の庭。

知らない内に実家を売りに出されてしまったので、実家を片付けに愛知と大阪を往復しております。


実家を失うのは2回目。
かつて祖父母と暮らした家も、大学で奈良にいる間に無くなっておりました。

ひと言あっても良かろうに。

その家の風景は、写真すら残っておりません。
明治から頑張って生き抜いた門の雄松と雌松、中庭の灯台躑躅、裏庭の美しい風景。
そして大切な思い出の品々。

気付いた頃には建売住宅に変わっておりました。

そんな轍を踏むまい、と諸々グッズを救出すべく、ワタクシと姉の部屋をガッサガッサ片付けていると…色んなモノが出てまいりまして。
まぁ片付けとはそんなもんだろう、という例に漏れず、思い出に浸りつつの作業でございます。

今回は色々救い出せて良かった。
ほんとに。


そして、


相手してもらえず不機嫌な実家の犬。

母が「いつか舞台でつかえるんじゃね?」的な衣装(母の服)を出して来たり、セーラー服で遊んだり。


最低限のものだけ残して、とは言いつつ
「捨てられない女」の母とワタクシ。
「これはあんた持ってなさい」
「いや、あなたが持ってなさい」
と、断捨離とは程遠いやり取りをしております。

こんな風景も、そのうち失われるのだと思うと、母を大事にしようって気持ちが湧いてくるお年頃。


ああ、センチメンタル(笑)

人生後半に向けて、前半で失ったものを再確認できてある意味有意義な時間でございます。
21:20 麻素写真館。 comments(2)
<< 2/135PAGES >>