■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
松竹新喜劇で学ぶ。
えぐじぃ、こと江口直彌さんご出演の
松竹新喜劇、拝見して参りました。


面白かったなぁ!
いや、本当に!

松竹座、歌舞伎以外で面白いお芝居を観たことなかったので(あ、問題発言?)
えぐじぃ目当てで観劇したのですが、
本当にびっくりしました。
何て常識なかってん私!
松竹新喜劇、めっさ面白いやん!
なんで今まで観にこーへんかってん!

くらいの衝撃を受けました。

休憩挟んでの二本立てってのも贅沢。

「帰ってきた男」という作品がまた最高。
よーできてます。

また、観に行こう。
絶対。

そして、今回学んだこと。

小劇場のお客さんは開幕の曲がボリューム上がると自然と静かになるけど、新喜劇のお客さんは逆に声が大きくなる。

「もー、せっかく喋ってんのに…うるさいわぁ!音楽!」

という勢い(笑)

えぐじぃの奥様にもお会いできたし、
とっても有意義な1日となりました。

えぐじぃ、ありがとうございました!
00:00 元気の素。 comments(2)
エミさん、またね!
今年はエミちゃん祭りとエミィ賞という、2つの祭りで終えたエミさんとの交流会。

毎年あれやこれやと裏方仕事をバタバタしてたのですが、
今年はどちらもあまり働かずに参加のみ、という恵まれた環境で過ごしました。

大洋さん、ますもとくん、アート館さん、本当にありがとうございました。



エミちゃん祭りの打ち上げ。

そして、エミィ賞の打ち上げは、あまりの大人数と民族大移動の挨拶活動で写真どこちゃうかったわ(笑)

立食パーティーか!




囲まれるわかぎゑふさんが、大人にタカられる子供のようです。
巨人に襲われる小さな巨人。

囲んではるのは作品賞取らはった「それはそれシスターズ」さん。

今回、エミィ賞で初めてこのようなショーレースの裏側を拝見しましたが、楽屋が1番面白いです。
楽屋での過ごし方、チームによって全然違うのね!
ちなみに我々スイス銀行は、田川ちゃんに随分遊んで頂きましたよ。

というか…告白しますが、袖からギリギリ見られたのは田川徳子の100連発のみ。

なんか覗ける感じじゃなかったんですよね…残念!
来年は客席からガッツリ観たいなあと思うワタクシでございましたことよ。

そしてスイス銀行のネタが新作でなくてすみません(笑)

またどこかで新作出せるように頑張ります!



というわけでエミさん、また来年も遊んでくださいな!

エミさんとMOTHER女子(キムラ、平尾)と升さん。
00:40 元気の素。 comments(2)
エミちゃん祭りとエミィ賞。
はい!
てなわけで、
今週末はエミさん関連イベント二連ちゃんでございます。

一つ目「エミちゃん祭り2017」はトークイベント。
出演というよりは、ほぼお手伝いの感じで伺います。
今年はアットホームな感じの祭りになりそうです。


そしてエミィ賞グランプリ。

はてさて。
スイス銀行でコント二本ほど披露させて頂きます。
賞とは関係ないとはいえ、決勝に進出していらした皆様と並んでの披露、超緊張です。
何だか町内会のお祭りで「のど自慢大会」にノリでエントリーした後の後悔じみた不安すらあります。そんな事したことないけど(笑)


「あかんかったら僕の台本のせいやから!あんたら大丈夫やから!」

とまで大村アトムに言わせるほどビビって参加です。


さあ、ドキドキとハラハラの度合いはエントリーの方々と同等、或いは上回っているスイス銀行をどうぞ見てやってくださいませ!
21:17 スイス銀行の日々。 comments(1)
流れ出す時間。
この公演準備中、
大好きなマルが逝ってしまいました。

膨大な作業と、本公演に向けての心意気、共演者の明るさに助けられ、公演終了するまで、体内に随分と高いダムが築かれておりました。
もうそこには居ない、茶色いかわい子ちゃんを見ないように。

公演終了後、止めていた時間を やっと少しずつ流していこうと思ったら、ナイアガラの滝よろしく時間が放流を始めました。


今、その濁流を受け止めています。

喪失感はいつだってこんな感じに訪れて、コントロールなぞ不可能だと思い知るのです。

なんやったら最期、虫の息だったのにもかかわらず噛み付かれた義兄を羨ましくすら思う自分がいます。

11年間マルの写真を使い続けた会社の年賀状を作る季節がやって来ます。

今年はどうしようか。

未だこの濁流から抜け出す方法を知りません。

ああ、なんかポエジーでネガな感じになっちゃいましたが!
空晴さんの「遠くの花火」のせいやな!
べっちめ!

16:00 元気の素。 comments(2)
次は10回目。
大盛況のうちに千穐楽を迎えたスイス銀行「ウルトラ早押しギリギリ少女」な訳でございますが。



驚きですね。次は第10回公演なのでございます。

#1「地球のみなさん、悪く思わないでください。」


#2「107」


#3「おっぱい博士」


#4「悪役姉妹〜ムチと五寸釘〜」


#5「ラブソングでも書いてみる(ヒマだから)」


#6「暮らしとゾンビ」


#7「昨日、未来に行きまして。」


#8「お涙ちょーだい!」


#9「ウルトラ早押しギリギリ少女」



タイトルとチラシを並べてみました。

たかが10年。
されど10年。
2009年に旗揚げしてから、来年が丁度10年で、次に打つ公演は第10回公演。
そら歳もとるわ!
「アラフォーのPUFFYをプロデュースしたい」と朝日新聞さんに語ってた桝野さんも含めて我々すっかりアラフィフ。
もう伸びしろとか進化とか、無いんじゃねーの?という声も聞こえて参りますが、何を何を!
まだ残してますよ!伸びしろ!小出しにして!(笑)

必ずや、次回公演で伸びて見せますので、スイス銀行に変わらぬご愛顧を!


この10年で1番好きな写真。
11:45 スイス銀行の日々。 comments(0)
そして千穐楽前夜。
そして。
明日の千穐楽の前にやらなくてはならない諸々はございますが。

本日はゆっくり寝てしまおうと決意。
キャスト紹介もクリアした事やしね!

でも、余談をちょっとだけ書いてから寝ます!
その1。



関西クイズ研究会の方々からお花をはじめ、差入れなどいただきました。
ほんと嬉しい!

その2。
今回炊き出しで、広瀬ふゆちゃんがご飯作ってくれてたのですが。
我が家から炊き出しの材料にとジャガイモを差入れしたら、

芋もち!作ってくれました。

コレが絶品!
もう、彼女の炊き出しの優しいこと。
全ての料理がクオリティ高い!
もう、ふゆちゃんと結婚したい!(笑)


その3。
衣装ジャージの写真をお願いしたらこんな写真が。

ミズタニ。
何故にそのポーズ。
もう、アホすぎて愛おしいです。



今日はこれまで!
明日も走って喚いて楽しい千穐楽を迎えます!

ご来場予定の皆さま。
どうぞよろしくお願いいたします!
23:24 元気の素。 comments(0)
キャスト紹介その7ーーー!
さて!

ニノさんこと本若の二宮正晃!



どうですか、この姿!
プランを練る映画監督のようです。
九雀さんと同様、ニノさんの稽古場での在り方は、本当に我々を励ましてくれます。
ここまでのめり込んで稽古見て下さる俳優さんに初めて出会いました。
クイズのシーンでは、演者と一緒に「うっし!」と盛り上がってくれます。

稽古場での私の楽しみは、「ニノさん見学」。ああ、ニノさん、今どの役に共感してはるんやろうか、と思いながら。
今回本編で絡みがないのが残念です。

そして、ドボちゃんことドボルザークふみこ!



ドボちゃんは、頑張り屋さんです。
私、以前「タッチャブルズ」で彼女を拝見しているのですが、雰囲気と、キーホルダーにできそうな愛らしさが魅力。(あ!これ褒めてるよ!)
稽古場では代役も体当たりでやってくれました。舌ったらずな甘い声と懸命さに癒されます。

さらにはいつも私を褒めてくれます。
ここ大事!(笑)励ましてくれてありがとね!
そして。
この座組でクレジットが1番長い!
よってキャスト紹介の最後に持ってきました!(嘘です)
ドボルザークふみこ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ね!長いでしょ!

というわけで。
どうだ!
キャスト紹介(スイスメンバーは割愛)終わりましたよ!

観終わった後、「あの人、どんな人やろか?」と思われたらこのブログでご確認くださいませ!

ふうう。

明日は千穐楽!
気張りますぞいっ!
22:48 スイス銀行の日々。 comments(4)
キャスト紹介その6!!
はいはい!
続いて参りますよ!だって明日は千穐楽!頑張れオレ!

白須賀千聖ちゃん!



眼が素敵。
印象に残る、強い眼を持った女優さん。

先ほど紹介した駿くんが仔犬の眼なら、千聖ちゃんは女豹!
あれ?若い女子に「女豹」はあかんか(笑)
どこかエスニックな雰囲気も持つ彼女、
そしてめっちゃ私の作業を助けてくれる彼女…
縫い物からアイロンまで、
私、ちょっと手放せないくらい彼女に依存してます。

そして土井郁巳。

写真の角度!顔わかれへんやん!(笑)

イクミンはテンション振り切った時の芝居とキリリな眉毛がチャームポイント! そしてイクミンは、この本番中誕生日を迎えました。
舞台袖で小道具セッティングしてる間に楽屋から「ハッピーばーぁすでーー♪」が聴こえてきて、その事を知ったのですが…
そこに居なかった自分を責めつつ、更にはバツが悪くてちゃんとお祝い言えなかったので、この場を借りて言っておきます。

イクミン!誕生日おめでとう!

って紹介でも何でもないね!ごめん!(笑)


さて、オシャレ番長、下田葉津希。



はづきくんは、色々オシャレです。
着てるもの、行動、佇まい。
そして、とても気のつく男子。
縫い物もしてくれるし、荷物も持ってくれるし、気遣いがなんか優しい。

冬の月みたいに、風に揺れる柳みたいに、立ち姿も雰囲気がすごく良い。
最初、チャラ男?って思っててごめん!(笑)
はづきくんの事、誤解してたよ。

余談ですが、はづきくんの手作り弁当、超絶美味しそうやった。
学生3人組のご紹介でした!
22:45 スイス銀行の日々。 comments(0)
キャスト紹介その5!
本日2日目も、沢山のお客様にご来場いただきました。
ありがとうございます!
ほんとにねぇ、何度も言ってますが連休やのに!感謝しかありません。

さてさて。キャスト紹介続きますよ!

ヤンキー二人。
戌井駿太と



橋本悟志



駿くんは、着実に演出の指示を養分にして、稽古中にグングン伸びました。
どこまで伸びていくんやろ。
と、将来が楽しみです。
三歩歩いて二歩下がる。ゆっくりやけど確実に成長していく、それが見ていて嬉しいです。
そして、たまに見せる仔犬のような物言いたげな瞳が魅力!




悟志くんは、今回の最年少。
そして演出の出すレシピで思いがけない料理を出す料理人みたいな人。
こういう人は、ある日突然化けるのですよね!
おお、こんなん出てきた!っていう楽しみ方ができる役者さんです。
今金髪やけど、どこか上品!
そして、我々年寄りの話をニコニコして聞いてくれる聞き上手でもあります。

そしてこの二人、めっちゃ仲良し!
まぁ学校が同じっていうのもあるんだろうけど、何だか「男子学生」感はかなり出てます(笑)

是非、この二人を宜しくお願いいたします!

ああ、なんだか保護者的な紹介になっちった!
まぁ息子でもおかしくない年齢やからね!
00:05 スイス銀行の日々。 comments(0)
キャスト紹介その4。
はい!おかげさまで本日
「ウルトラ早押しギリギリ少女」初日!
無事開けました。

連休にもかかわらずご来場、ご観劇くださいました皆様、ありがとうございました!

という訳で、千穐楽まであと3日しかございません。
行き着くのか、キャスト紹介!
今夜も頑張りますよ!


学生!
まずは水谷優希。


事務所の後輩です。
てか畦田ちゃんも事務所の後輩でした!

彼女とはラジオCMの現場で出会いました。後輩の事を褒めるのはちょっと親バカ的に見えるかもしれませんが…
その時の彼女の声は、震えるほど美しいナレーションを奏でておりました。

ところがですよ。
今回のスイス銀行では、
「わるーいミズタニ」をガンガン出してきます。九雀さんの代役では九雀さんのイメージで老人キャラ出してきましたよ!
これからが楽しみでもあり、恐ろしくもある女優さんです。
あー!私もミズタニにイジられたい!

さてさて。
次は馬殿雄次くん。


なんだろ、この写真(笑)
ともかく真面目!
そしてまっすぐ!
そして指がキレイ!

そんな馬殿くんは、グループLINEでの発言が、若手の中でダントツです。
発言の8割が「了解です」。
最近では大村が馬殿くん名義で「了解です(馬殿)」と書くようになりました。
たまに「かしこまりました」とか絵文字が来ると、嬉しくなります。

そんな馬殿くんが舞台でどんな活躍をするのか、楽しみにご来場ください!
みなさん、「了解です」か?
01:50 スイス銀行の日々。 comments(0)
<< 2/136PAGES >>