■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
「おもてなし」2017の面々。前編
玉造小劇店配給芝居vol.21「おもてなし」

札幌、東京を終え、東海市と大阪を迎える折り返し地点。
どの地へいってもこの座組ならば大丈夫、というくらい安心感のある方々と共に舞台に立てる幸せを噛み締めております。

というわけで、素敵過ぎるキャストの皆さまをワタクシ目線でご紹介!ご観劇の参考になさって下さい!

キャスト多いから長なりまっせ!

「吉崎 兼 」みや なおこ


そとばこまちにいらっしゃる時から拝見していた憧れのみやなおこさんを、今回初めて「ちゃこっとさん」と呼べるようになりました。
香り立つ、とはこのことか!というほどの美しさ。舞台上で向き合うと震えるほどのオーラがあります。いやホント。
ワタクシなんぞが書かなくとも、お客様は分かってらっしゃると思うのですが(笑)

その美意識、脚本への姿勢、周りのキャストへの気遣い。
本当に勉強になります。

ちゃこ姉の事はもっともっと書きたいけれど、またの機会に!

「岩井 喜一」うえだひろし


きーぼん。岩井商店の跡取りさんです。
ひろしくんは、いつ見ても違う人。
どの舞台を見ても印象が違います。もちろん普段の彼を知っているので、それが彼の演技力によるものだとわかってはいるのですが、「あれ?うえだひろしってこんな人やったっけ?」ってマンマと騙されちゃう!
「きーぼん」の彼もまた然り。
今は普段からきーぼんにしか見えまへん(嘘です)

「岩井清」江戸川萬時


「いわい きよし」こと「せいぼん」。
萬ちゃんは、イカしたやんちゃボーイ。
遊び方が上手やなぁって思います。普段の会話でも舞台上でも。そのクセ締めるとこはキチっと締めてくる小憎い俳優さんです。
んで、泉谷しげるさんにやっぱり似てる! そんな紹介でごめん。

「藤原京太郎」八代進一


藤原さん。今回たった1人標準語の人。
八代さんは言い得ぬ色香の持ち主です。計算の細やかさ、正確さ。役のせいもあるかもしれませんが、色気と共存するインテリジェンス…ワタクシが名付けます。八代さんは「エロインテリ」。
あ、また失礼な紹介になっちった!


「山田万次郎(しぶ万)」浅野彰一


もう、紹介いらんよね。
ていうほど、どんな舞台に出てても絶大なインパクトを提供しはる方。
今回もかなりのインパクトボム。
歳上だと思い込んでた過去があり、ワタクシ未だに浅野さんには敬語です。
逆に浅野さんがワタクシに敬語使ってはるのが気持ち悪いくらい(笑)
あ、気持ち悪いとか言っちゃった!


「島村雄之助」福本伸一


一方的にラッパ屋さんで拝見しておりました福本さん。
名カメラマンとして他キャストの写真を撮って下さっていた為、ご本人の写真が少ない!
福本さんは、少年オヤジ。キラキラした瞳でUSJや映画について語ったり、ケータリングのお菓子頬張ったり。
もう、ギュってしたいです。大先輩やけど!

「春日部幸次郎」鈴木健介


「べーやん」健兄。良い俳優さんです。共演2回目にして「アホ」と呼べる仲になりました。
面倒見がよく、後輩の前では兄貴っぽいのに甘え上手…甘え上手か?(笑)よくわかぎさんにボコられてます。みんなに愛される「あほう」それが鈴木健介。

「春日部太郎」コング桑田


べーやんのパパ。
もう皆さんご存知、キュートな低音ボイスのコングさん。そのお人柄はカーテンコールでじっくりご堪能頂けるので説明不要かと思われます。
今回は終演後の宴会部長もして下さっていて、コングさんのおかげで楽しい宴会の日々!コング兄、ありがとう!



さて、随分長くなりました。ブログ生活十数年で最も長い記事!

続きは後編で!!!
09:45 元気の素。 comments(0)
スポンサーサイト
09:45 - -
comment

message :