■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
キッチン釘付け煮。
いかなごかいきーーーん!

買ってまいりましたよ。

いかなごちゃん。



毎度毎度、お義母さんが炊いてくださるのですが、
今年、いかなご高ぇよ!
3倍くらいするよ!

ので。
いつものように
「お義母さあーん、いかなご解禁やでー!今年もお義母さんの釘煮楽しみー!」

と簡単には言えないのです。
でも。
いかなご食べたい。
というわけで、自分で炊いてみるのです!
イカナーゴ!オレ!

「絶対に失敗しないいかなごの釘煮レシピ」
を睨みつつ、理解しました。

これ、めっちゃ手かかる。

コンロから離れられない。

ストレス溜まる。

ワタクシ、普段イラついた時に大鍋料理作ってストレス解消するのです。
山盛りガスっドスっと野菜切って
ガンガン叩いたお肉をドサッと放り込んで、という過程がストレス解消に良い(気がする)のですが。

いかなごは、
ていねーいに水洗い。
いかなごに触らぬようにアク取り。
混ぜるな危険。そっと揺すれ。(触ると壊れちゃう繊細ないかなごちゃん)


…なんじゃ、コレ(笑)

同じ大鍋料理でも、全くストレス解消されまへん。
ほぼ30分、いかなごちゃんのご機嫌伺いながらキッチンに釘煮、もとい、釘付けでございました。



かくしてワタクシのいかなご初クッキングは終了。



何よ!
なんか美味しそうやん!

目論見通り、硬くない釘煮が出来ました。

ああ、おばちゃんらが
「ウチの釘煮食べてみてー!」
「いや、ウチのんもー!」
と釘煮交換する気持ちが今、ようやっと分かりました。

上手に炊けたら自慢したいわ、コレ。
味より自分の我慢を(笑)
13:38 味の素。 comments(2)
ごはんを食べよう。
最近、とんとお米を食べない
米レスな食生活だったのですが。

伊賀、名張で頂いたご飯があまりに美味しくて、やたらお米が欲しくなる。
というわけで、ついに登場!


長谷園の「かまどさん」です。


お客様が結婚のお祝いで下さったもので、もう十数年前から我が家におります。

「長谷園」は
まさに先日行った窯元さん。



長〜い登窯。


榊と御神酒が供えられてます。

どやって作陶したのかすらわからないサイズの陶器。


実は伊賀焼、それほど好みではなかったのですよね。
ちょっと田舎っぽいというか、
ボテッとしてるというか。

この旅で、一気に伊賀焼ファンです。
単純だなぁワシ(笑)

帰ってきて速攻かまどさんを洗い直し、
さぁお米を炊こうと息巻いていたら
カンブリア宮殿で長谷園特集!
運命感じちゃうよね!
呼ばれてるよね!


炊けました。




旨い!旨すぎる!
お菜なしでもお代わりできます。
お米はやっすい米なのに!

十数年、お米炊かずに放置しててごめん!
おでん入れたりしてごめん!

未だ力を失わず、大活躍してくれてありがとう、かまどさん!


13:27 味の素。 comments(1)
チーズケーキもろた。
友人から
ARUKUTORIのチーズケーキが届きました。



とりあえずパッケージがでら可愛い!

届いてから自宅で3日熟成するのだそうです。
何ともプレミアムな感じ!

このパッケージで、
オノ ナツメ「ACCA13区監察課」という漫画を連想しました。




この漫画、出てくるパン屋やらスイーツやらが美味しそうなんだよねー(笑)

パン屋さんの名前もMUGIMAKIとかHACHIKUMAとか、全部ローマ字表記なのも何か素敵。

と、ACCA読んでない(見てない)人には全く共感されない感じのお話ですんません!

とりあえず、明後日食します!
ARUKUTORIのチーズケーキ!
20:05 味の素。 comments(2)
肉肉肉。


どですか!
この肉量!

布施のとある焼肉屋さんでござい。



まだまだ出る肉肉肉。

肉に次ぐ肉です。
肉山です。
焼き肉山です。



こんな肉量、人生初。

先週ダイエットした努力を
水泡に帰す悪魔の肉です。


てなわけで、また改めてダイエット!

と思いましたが月曜日から
「日舞おやつウィーク」
アーンド
「バレンタインデー」。

日舞のお稽古に頂く差入れは
皆さんのお気持ちが詰まっているので
ありがたく頂きます。

バレンタインデーのチョコレートは
旦那さまがチョコレート苦手なので
仕方なく代わりに頂きます。
仕方なく、です。
仕方なく…。

今年もロイズ来るかなぁ!
辛いけど楽しみだなぁ!

そんなこんなで焼肉のシメはシチュー。


生きてるって、食べるってことよね!
23:05 味の素。 comments(2)
対策
日舞のお稽古。



の合間に京都で足挫いて帰って来ました。

というわけで地獄の稽古になりました。

膝を故障して以来、
筋力低下と体重増加に敏感なワタクシでございまして、

「これはイカン!」

と思い立って、健康食に切り替え中。

玉ねぎ3個、キャベツ半玉、セロリ一本とピーマンをトマト缶とチキンスープだけで煮込んだスープ。
親父が心臓の手術する前に医者から貰ったレシピです。
これが効果テキメン。

一日中これだけ。
どんだけ食べても良いので、
空腹感もないし、途中でカレー粉入れたりして味も変えられるので飽きずに続けられます。

内脂肪を落とすレシピなので、それ程見た目には影響なく、体重だけが落ちるのも魅力。
痩せたいけど貧相にはなりたくない中年の乙女心。
お出かけした際の誘惑に抗うのが大変やけど(笑)


内脂肪にお悩みの方、是非お試しあれ!
11:42 味の素。 comments(3)
止まらないモノ。
最近のワタクシときたら、
どうも自制心が足らないようで。



お義母さんに頂いたこのドライマンゴー、
食べ出したら止まらないのです。

これ、イヤなんだけど、父親譲りなのですよね。
ウチの実父も、ハマるとそればっか食べる人で、
食卓がアボカドだらけ、ピーナッツまみれ、メロンパンオンパレード、という事が度々。

今はバナナなんだそうですが。
ワタクシはマンゴー。




お土産で頂いたこのコーヒーにもハマってしまい、あっと言う間に使い切った次第。
買い足したいのですが見つからない…
誰かベトナムで買ってきてー!(笑)

贅沢な話ですが穴子にぎり。


身内のお店だという利点をフル活用。他所ではあまり頼みません。
…ほんと、迷惑な身内ですなぁワシ。

ブログ更新はすぐ止まるのに美味しいものは止まらない。
てお話でございました。
12:05 味の素。 comments(2)
ヒョウタンからのスフレ。
最近、顎を負傷したお義母さんの為に
なんちゃって流動食を作っているのですが。



これが楽しくって。
何でもかんでもミキサーでジャー。
作り過ぎてミキサー壊れるほどジャー。
新しいミキサー楽天で買ったんジャー。

さて。その流れで今日、
カボチャのクリームグラタン作って、残ったカボチャとクリームチーズでプリンでも作ろうかと思ったのですよ。

何がどう間違ったのか、
スフレになっちゃいました。





膨らみすぎ(笑)

因みにスフレとしては、なかなかの出来でございます。

ただ、全て適当に作っているので、
同じ物は二度と作れないのジャー。


21:38 味の素。 comments(0)
蕩けちゃう。
925千秋楽の翌日、
朝一で日帰り温泉、行って参りました。

お友達と去年から約束していたのですが、
ようやく念願叶いました。

犬鳴山!
こんな近場に、
こんなに気持ち良い温泉があったなんて!

泉質も勿論ですが、
やはり愛する友との時間が何より心地よいです。

正直、彼女たちと一緒ならば
近所の銭湯であったとしてもパラダイスやったんちゃうかなぁ(笑)

925のメンバーに恵まれ、
更にお友達にも恵まれ。

俺の2月、さいこー!

温泉入って犬鳴ポーク鍋!







犬鳴ポーク、脂身まで甘い!
優しい舌触りと味噌の風味が
お口の中でコラボレーション!


タイトル通り「蕩けちゃう」1日でございました。
11:13 味の素。 comments(6)
癒しの果実。
JUGEMテーマ:日記・一般


スマホがいよいよお陀仏な感じになってきて、
次の日曜日に機種を変更などしようかと思う今日この頃。

メール一通送るのに時間がかかり、
写真をメディアフォルダから引っ張り出すのにも時間がかかり。


もーう!いやぁーーーー!

というときに、ワタクシを諌め、優しい気持ちにしてくれるのがこの子。


DSC_1303.JPG


ベランダ菜園のプチトマト。


にぎにぎします。
ちっちゃいけど。


「おっきくなぁれー」

と呟いてみます。
『プチ』トマトやけど。

手のにおいがめっちゃトマトになります。
夏を思い出します。
夏になると、登校途中の畑からこんな匂いしてたなぁ。
と、ノスタルジィな気分を満喫です。

夏が近いのですね。


それよりもっと「暮らしとゾンビ」初日は近いけど。


というわけで夏より一足早く、
ゾンビ屋敷にいらっしゃーい!

・・・ゾンビ屋敷ではないけれど(笑)
 
00:48 味の素。 comments(4)
ご無沙汰です。
JUGEMテーマ:グルメ


 もう、「ご無沙汰です」と書くのも慣れちゃった今日この頃。


更新しなくてすみません。



牡蠣、食べてました。

DSC_1172.JPG

でーん。
毎年恒例になっている義父のお土産。


生で、焼きで、フライで、バター炒めで。
今年も堪能。

牡蠣、食べられない方も多いですね。
ひどい当たり方をすると、怖くなっちゃうそうで。

ワタクシが子供のころ、親父殿が貰ってきた牡蠣で
家族全員大当たり。
祖父母を含む7人すべてが上へ下への大騒ぎだったのですが、
その翌年も、その翌年も、
この季節になると牡蠣を食べておりました。


今思えば我が家では「牡蠣に当たった、と認めない」
風習があったような気がします。
体調やら冷えやらを言い訳に、
「牡蠣を食べる自由」を持ち続けてきたのです。
たまに地獄の苦しみを味わうけれど、それを推してなお、
挑みたくなるその魅力たるや。


すげーぜ、牡蠣。

環境汚染やら天災に負けないで
いつまでもその味わいを世界中に贈って欲しいものです。


あ、味と食感が嫌いな人もいるよね(笑)


久々の更新が牡蠣賛歌ですんません。
10:17 味の素。 comments(4)
1/7PAGES >>