■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
今年も薬師寺さん。
一昨日は、恒例になりつつある
薬師寺さん詣り。


唐招提寺からの

薬師寺。


今年も一年、健やかかつ楽しく過ごせますように的な、普通の参詣も目的ではありますが、ワタクシのお目当ては毎回この方々にお会いすることでございますよ。


薬師寺さんの仏像さま方。

日光、月光菩薩を含む薬師三尊は有名でございますが、
ここでワタクシが最も愛おしんでいるのは聖観世音菩薩さま。
写真はホームページ見て下さいね!生の方が一億万倍素敵やけど!
奈良の仏様は、かなりの至近距離で直にお参りできるので、ホント目の保養になりまする。



気分アゲアゲ↑の図。


気の早い梅の花も見られたし。


「鈴なり」というか「スズメなり」な木も見られたし。
てか!スズメ多すぎじゃね?!(笑)
とまあ、楽しき一日でございました。
15:20 お寺探訪。 comments(4)
念願。
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
花見できなかったお義母さんと共に岡寺へ。



毎年石楠花を見逃していたので、
今年こそは、と行って参りました。


110424_1453~01.jpg


5分咲きではありましたが、美しい!
石楠花、地味にきれいです。
花びらがフリルのレースのようで。


岡寺は、お庭の造りがなんともセンス良いので、
花がなくとも美しいのですが、
この時期はヤマブキも


110424_1514~02.jpg


こんな感じでお出迎えです。

110424_1454~01.jpg

著莪(シャガ)も満開。



110424_1536~02.jpg

お寺の外にはゴージャスな八重咲きの椿。
てかこの花、どんな仕組み??
三つの花が固まって咲いてるようにも見えます。


道々に咲くスミレやレンゲ、菜の花畑・・・・・

ホンマに明日香は美しいですね。

連休のご予定がなければ、是非お越しください。





明日香村へ行く途中に見つけた
「長浜らーめん」の看板に
お義母さんが

「え?ここ長浜?琵琶湖?」


と呟いてはりました。

その理屈で言うと・・・
大阪中に博多やら札幌やらあってややこしいですぜ。



21:20 お寺探訪。 comments(4)
完璧な一日。
JUGEMテーマ:旅行

今月中にやらねばならないことが沢山ありまして、
一つずつクリアしていこうと思い立って、
まずは秋篠寺へ。

毎年、お守りを頂きに行くことが習わしとなってます。

去年のお守りを伎芸天さまの足元にお返しして、
今年のお守りを頂いてきました。


110119_1542~01.jpg

たぶん去年も写真出したと思うのですが。
相変わらず人気がない苔の境内。

110119_1556~01.jpg

お気に入りのあずまや。
大元堂とビャクレンの樹が、
ちょうど窓にはまります。
一枚の絵のよう。

三月にはビャクレンが咲くのですけど・・・
見に行けるかなぁ。


110119_1558~01.jpg


梅が色づいて、何かウキウキです。

110119_1616~01.jpg

ちょっと足を伸ばして秋篠窯で湯呑を購入。
去年買ったのが大変気に入ったので、
母の分を買い足しです。
 
おまけでお皿、頂いちゃいました。
ありがとう、奥様。

110119_2133~01.jpg

あ、自分も映り込んじゃった。



110119_1601~02.jpg

西塔跡地で、
神の使いみたいに真っ白な猫が
じーっとしてました。

お前、何しに来たんだと言わんばかり。
ちょっと今日は異な一日。

さらに。
境内で見つけました。

110119_1621~01.jpg

超ファンタジーです。
ジブリです。

何か小動物が、集めたんでしょうね。
もう。
樹のうろがどんぐりで満タン。

帰り道の生駒山は乳白色の雲を纏って美しく、
山を抜けると夕日が熔けた鉄のように空を染めていて、
その陽が落ちると明るい満月の夜。



完璧です。
完璧すぎる一日でした。

今月中に美容院、健康診断、
そして歯医者へ行っておかなければ。
さあ、とりあえず明日は歯医者行くぞ〜!

・・・頑張れたらやけど(笑)

21:18 お寺探訪。 comments(2)
帯解寺。

帰りに帯解寺へ。

帯解寺へ行った、と言うと
知ってる人は「おめでた?」と思われるかもしれません。

違います(笑)

お友達夫婦、同時に二組もおめでたさんなので、
彼女達の安産祈願。
091003_1526~01.jpg

ココには子安地蔵尊菩薩さまがいらして、
安産祈願なんかで皆さんお詣りなさることで有名。

今日も産婦人科の待合みたいに沢山の妊婦さんが。

こういうお詣りが廃れないって、何か素敵です。



091003_1526~02.jpg

曇天に一筋の光が射して、神がかり的な風景だったのですが、
相変わらずのフォト下手で、上手く映りませんでした。

あ、お寺で「神がかり」は変か。

091003_1530~01.jpg

こちらは萩の花盛り。
情緒ありんす。

091003_1438~01_0001.jpg


本日、着物で行ったおかげで
お寺の案内人と間違われてばかりの麻子がお届けしました。

今日は萩の半襟に緑の無地着物。
カエルっぽいので通称「ケロッコ麻たん(39歳)」。


 
19:05 お寺探訪。 comments(0)
安倍文殊院。
JUGEMテーマ:秋の楽しみ


嶋田さんが、彼女のブログ「福助のざぶとん」
あまりに長い間「秋を感じ」ているようなので、
ワタクシも負けじと秋の気配を安倍文殊院よりお届けします。

いわゆる「ぼけ封じ」で有名なお寺です。



平城遷都1300年ということで、
滅多に見られない文殊菩薩さまにお会いしてきました。

獅子から降りた姿の文殊さま、
乗ってた姿も知らないので、貴重加減が微妙ですが、
後ろの獅子の、地味に物憂げな表情が面白いです。
何かやましい事でもあるのでしょうか。

(文殊さまのお写真は
上記リンクから行った文殊院さんのホームページで見られます。)

ぼけ封じのご祈祷を受ける、老人また老人の人波に驚きつつ、

“このご祈祷を受けては、色々ボケられなくなる!”

という恐怖心からご祈祷はお願いしませんでした。
安倍晴明が天文観測をしたといわれる安倍晴明堂も見てきました。



それと、今回の目的はもうひとつ。


091003_1342~01.jpg

コスモスが見所です。

091003_1342~03.jpg


そこかしこで咲く秋の桜は
もうそろそろ終わりかけ。

091003_1425~01.jpg

コスモス迷路。
何故迷路を作ろうと思ったかは謎ですが、
しっかり迷子になりました。
初対面の、同じく迷ってたオジサマと協力して脱出成功。


091003_1418~01.jpg

迷子中、子供の声で
「なんかクサ〜い!」

・・・・確かに、コスモス、見た目ほど香りは麗しくないけどさ。


091003_1417~01.jpg

秋生まれで秋好きなワタクシには
季節を感じる素敵な匂いです。




というわけで、秋の気配をお届けしますた。

のりこ、秋を一ヶ月は感じ過ぎやぞ。

19:05 お寺探訪。 comments(0)
薬師寺。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

あまりに良い天気だったので、
前の車のガラスに映る雲が美しいです。

 

矢田寺の帰り、ご近所さんの薬師寺へ。
薬師寺は、中学校の卒業記念に
友人と二人で来たのが最初。
東塔と西塔の見事なシンメトリーが強烈な印象として残っています。


薬師寺の駐車場では萩が。



あれ、秋の花では?
涼しげです。

手前にある休ヶ丘八幡宮でお清め。



この正面、踏み切りなのですが、



周りの空気から、
踏み切りですら参道っぽく見えます。







金堂。
しばし日光、月光菩薩と対峙。

金堂も、大講堂も、東院堂も、
真夏日とは思えないほど涼しくて、居心地がよいです。


そして大講堂で弥勒三尊を眺めた後に一番のお目当て、

聖観音菩薩に会いに。
間近で見られる数少ない美。

悠久の時を修学旅行生を避けつつ過ごしました。




蓮の花が、咲き始めてました。暑いけど、いい季節ですなぁ。





13:09 お寺探訪。 comments(0)
をっと、矢田寺2。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

そうそう、矢田寺、とタイトルつけながら
紫陽花の話しかしてませんでしたね。 

「あじさい寺」と言われる矢田寺は、実のところ『金剛山寺』という名前です。

ここにはお地蔵さんがいっぱい。
日本最古の延命地蔵菩薩がご本尊らしいです。

こんなお地蔵さんも。



味噌なめ地蔵。

“垢舐め妖怪”みたい・・・
と思って見てましたが、調べてみたら

「オレに自家製の味噌を塗って食わせろ」と夢枕にたち、
その通りにするとその家の味噌の味を良くしてくれるのだそうです。

三河八丁味噌で育ったワタクシには、ちょっと愛着のわく由来。

矢田寺ホームページによると、
矢田寺のお地蔵さん、構え方が他のお地蔵さんと左右逆なんだそうな。
たしかにこの写真の味噌なめさんも逆ぽいです。

千佛堂には千躰のお地蔵さんが、
都会の図書館的な棚にずらぁーっと並んでいます。
お地蔵さんたちはちゃんと見えないのですが、
ありがたさの濃縮あるいは凝縮本棚。

わりと新しいお堂ですが、
入口の沙羅双樹が美しく咲いておりました。




頑張って登って良かったです。

090628_1441~01.jpg

しかし。足は棒になりにけり。
18:58 お寺探訪。 comments(2)
矢田寺。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

奈良へ行く用事があったので、
ついでに矢田寺へ。
しかし。

 

こんな格好だったので、階段の多い矢田寺はセレクトミス。

でも、どうしてもアジサイが見たかったのですよ。



階段の途中に、さっそく紫陽花。
矢田寺の境内はもう、
「ふわふわぽんぽん」した紫陽花だらけ。

こんな紫陽花見つけました。



葉っぱも花も、紫陽花ぽくないです。

「柏葉八重紫陽花」 かしわばやえあじさい。
漢字で書いてもひrがなで書いても難解な名前です。

葡萄みたいな花の咲き方でした。


季節の花が咲いている時期に、
やっと行けました。


・・・・暑かったけど。


18:47 お寺探訪。 comments(2)
勢い余って法隆寺。
JUGEMテーマ:旅行


タイトルどおり、勢い余って法隆寺へ。

秘宝展が開催されていたので、ちょろっと寄るつもりでいたのが、
途中でどうしても百済観音さまに会いたくなって
結局廻ってしまいました。

090529_1444~01.jpg

境内の樹。
ジェットコースターよろしく裂け目が。

すごい生命力です。


久しぶりの宝物殿はゴージャスになっており、
百済観音さまはちょっと恥ずかしげに、 
それでも存在感たっぷりで立っておられました。


心なしか痩せて見えました。


090529_1523~01.jpg

夢殿は救世観音さまの開帳時期を外れていたのでパス。

ちょっと残念。



そしてまたまた勢い余って
帰りに通りがかった「しまむら」へ立ち寄り、
初しまむらをエンジョイしてしまったのでした。

090529_1633~01.jpg


初めて入ったしまむら。
とうとう行ってしまむら。
靴下だけを買ってしまむら・・・・。

すごい。

安物買いの観音様やぁ〜。


あれ、何の記事だっけ。
22:19 お寺探訪。 comments(0)
再会、中宮寺。
JUGEMテーマ:旅行
 

ぽっかり時間が空いたので行ってきました。

中宮寺。

このお寺は、法隆寺夢殿の横にひっそり佇んでいます。
本来は聖徳太子が母、穴穂部間人皇后の為に建立した宮を、
後にお寺にしたのが由来。

以前は違う場所に建っていたのだとか。


090529_1339~01_0001.jpg

ここに最愛の方がいらっしゃいます。

中宮寺 如意輪観世音菩薩半跏思惟像。

・・・・・・・・・漢字ばっか。

国宝です。ワタクシは「中宮寺の観音さま」って言います。
5年ぶり・・・もっと前かも知れません。


この周りには百済観音さまやら救世観音さまやら、
イッパイいらっしゃるのですが、
ここでは中宮寺の観音さまについて。



有名なので、ご存知の方は多いと思いますが、
こんなお姿です。

090529_2010~01.jpg

これはワタクシ一番のお気に入り写真集より。


人気のない金堂にぽつんと座り、半時間ほど居りました。
色んな事を夢想しつつ。
色んなお話をしてるつもりで。


居ても居ても、居足らない。
こんなにも離れ難いのは何故でしょう。

・・・・・・・恋?

なわけはないのですが。


池の上に立つ金堂を出ると、雨が上がっておりました。
池の亀が、気持ちよさそうに日向ぼっこ。




090529_1403~01.jpg


やせっぽっちの猫にも出会いました。


なんだかゆったりと時間が流れて、幸せです。


この後、帰り道を間違えて多少不幸になりましたが、
そんなことが小さく思えるほど宇宙な時間でした。
19:52 お寺探訪。 comments(6)
1/2PAGES >>