■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
第2の故郷、奈良。
お義母さん運動計画第2弾。

奈良は春日大社神苑 万葉植物園へ。

藤とランチを餌に目的にして歩いて頂きました(笑)
いや、お義母さんも「歩かねば」とは思ってはるんですよ。
でも、「家の近所を散歩」ではテンション上がらない。

よくわかります。
通販トレーニング機器買っても
気づけば荷物置き、みたいなことありますよね!
家でのトレーニングは誰も見てない上に 楽しみがない。
人間って、これでは努力するモチベーションが上がらないのです。
(人によるけど)

というわけで、先ずはランチ!

菊水楼。


奈良に住んでて知らない人はいないんじゃないでしょか。
老舗料亭です。
とはいえ奈良に住んでいた若かりし頃は貧乏過ぎて敷居を跨ぐことすら叶わなかったのですけど。

「いつかここで飯食ってやる!」
と日々バイトに明け暮れたものです。


ほら、お造りのケンまで小洒落てるでしょ!


デザートまでペロリです。
ドライフルーツの入った羊羹に大満足です。
お皿に映る照明の傘も含めて大満足です。

ああ、やったったよ!みんな!
あの菊水楼で飯食ったよ!

…お義母さんの奢りで(笑)

さあ、食事の後はウォーキングです。



美しい藤。



藤。



そして話題の御衣黄。
緑の桜。



たまに山吹。



次は菖蒲。

もう、花まみれです万葉植物園(笑)

バックに芍薬を背負ってみました。
ぐるっと一周回ったところでお義母さんが

「わ!4800も歩いてるわ!」

体感歩数より多い歩数。
よく見ると万歩計をリュックから垂らしてブラブラしてはりました。

…つまり、歩かなくてもカウントしちゃうやつね(笑)

お義母さんも策士でございます。

でも楽しい一日でございました。
お義母さん、ありがとう!

20:45 元気の素。 comments(2)
お気に入り。
最近お気に入りの京都の古い喫茶店。

隣の年配のグループが

「前行った喫茶店はウインナ頼んだのに、普通のコーヒーとウインナー5本出てきた。」

ん?

「ちゃんと言ったのよ、ウインナ付きのコーヒーって。」

ほら。


ウインナーコーヒーが飲みたかったのに、て事らしいのですが、
「ウインナ付き」はないよね(笑)
せめて「生クリーム載ったコーヒー」だよね!

と思ってたら、ワタクシが頼んでいたホットケーキがやってきて、
お店のお姉さんが

「あれ?蜂蜜来てない?」
というので

ここはホットケーキに蜂蜜付いてるんや!シロップちゃうんや!

と思ったら、
「ごめんねー、はい、蜂蜜」

とメイプルシロップ出てきました。

ちなみに蜂蜜とメイプルシロップは別物ね。

こんなゆるーい誤解だらけの喫茶店が
最近のお気に入りです。
12:50 元気の素。 comments(2)
遅ればせながら、お花見。
お義母さんがジャスト桜の季節に入院しておりまして。

「花見のニュースやら旅番組やら見てたら腹立つねん!」

と愚痴って…いや嘆いておられたので、
退院して間も無い昨日、遅ればせながらお花見に行きました。

長居公園!



桜こそ終わってましたが、チューリップやらポピーやら芍薬やらボタンやら。
まさに「春の祭り」でございました。





元々歩くのが嫌いなお義母さんを鍛えるべく、長く歩けるコースを選択(笑)

「お義母さん、あそこの桜満開よ!」

でテクテク。


「あ!芍薬咲いてるんちゃいます?」

で、テクテク。



気付けば4000歩近く歩いてくれはりました。
いつも1000歩も歩かないお義母さんにしたら凄い快挙。

ワタクシもお義母さんのおかげで春の花を満喫です。

これはワタクシの好きな花、ライラック。


楽しうございました春の一日。
次は万葉植物園の藤かな。
07:37 元気の素。 comments(2)
法要。
先月母方の叔母が亡くなり、
納骨と49日の法要で実家に帰っております。

すっげぃ楽しい法要でございました。
叔母が亡くなったというのに些か不謹慎のような気もしますが(笑)
叔父叔母やら従兄弟が一堂に会するのも法要ならでは。色々な不遇や心痛める事件も笑って乗り越えてきたこの一族にとって法要とは、「賑やかく晴れ晴れと」故人を送る行事なのです。



今まで疎遠だった親戚とも改めて繋がる事ができたし

丁度桜も見頃で、久々に岡崎公園の桜も見られたし

お寺はもう重要文化財に登録してあげてー!くらいの古刹で、寺社仏閣好きには堪らない佇まいやし。

喪主を務めた従兄弟と、亡くなった叔母に感謝。
本当に楽しかったよ!おばちゃん!

15:07 元気の素。 comments(2)
デジタルなのかアナログなのか。
諸々事情があって、
カセットテープからICレコーダーのSDカードに音楽を移植する、というお役目を義母から頂きました。

お義母さん世代、カラオケ用の演歌は必ずカセットテープですよね!
とはいえ、ワタクシの携わる日本舞踊もお稽古に使う音源はカセットテープです。
理由は、
「巻き戻しが指の感覚だけでできる」から。
iPodとかスマホでも巻き戻しできますが、カセットテープの場合、お弟子さんと話しながらでも指と時間の感覚だけで頭出しができるようになっちゃってるのです。
iPodでは上手くいきません。
慣れかもしれませんが…

あともう一つの理由として

「デジタル化がめんどい!」から!

オーディオコードで繋いで、膨大な量の楽曲をデータ変換とか、目眩しそうです。元々アナログ人間なのですよ。ワタクシ(笑)

そんなワタクシが、長唄でも清元でもない、演歌を延々データ化しております。

しかも、渡されたレコーダー、ラインで繋ぐと音が割れちゃうという、所謂会議用のレコーダー。
つまり外音はすごい綺麗に録れる(笑)


というわけで、カセットテープで音流しながら、じっと静かにして録音するという、超アナログなダビング方法になりました。

昔はこんなんやったよね?
テレビの前で、「絶対音立てたらあかんで!」て言いながら音楽番組録音したよね?
そんな時に限って玄関チャイムなるよね?
母親が台所でガチャガチャするよね?

そんな昔を思い出しつつ、延々と演歌を聴く時間。

気付けば一緒に歌ったり、歌に返事しちゃったりしてました。

録音してんのに。

…そしてまた録り直し(笑)

トータル10曲ほどではありますが、録り終えてお義母さんに持っていくと、

「あ、このテープもよろしく」

と。

我が家が「演歌が聴こえる家」になるのもそう遠くなさそうです。
15:00 元気の素。 comments(2)
繁昌亭。
最近、ちょくちょく伺います繁昌亭。

…って、今年に入ってまだ2回やけど(笑)
今日は銀瓶さんの落語を聴きに。



めっちゃ楽しみました。やっぱりオモロイなあ、落語!
銀瓶さんの「井戸の茶碗」「七段目」、本当に素晴らしかったです。

最後花丸さんの「景清」で泣きそうになり、泣いたり笑ったりの心かき乱されっぱなしな夜でございます。

さて。
今宵の繁昌亭はお着物の方が沢山いらして、大変素敵な雰囲気でございました。

ただ。


気になる。

他人様の着物…帯…

お一方は、お手洗いで帯直してはったのですが、お太鼓が体半分ズレてる!
三面鏡がお手洗いにあればきっとそんな事にならないと思うのですが、まさかの半身ズレ。
自分もウッカリとやりがちなので、(わかるわー、それ)と思いつつなのですが。

こんな時、スッと直して差し上げたくなるのですが、いかんせん相手は人生の先輩ご年配。若輩者が偉そうに、てなるのも、先輩の自尊心を傷つけるのも本意ではないので、つい見ぬふりをしてしまいます。

これはアレです。
電車でチャック全開の男性に
「チャック全開ですよ!」
と言えない心理と同じです。

「お前そんなに俺の股間凝視してたんかい!」

と思われるのも、
先方の男としてのプライドを傷つけるのもイヤ。

こんな時、ええ方法ないかと熟孝。

帯にワザとぶつかり、
「すみません、ちょっと歪ませちゃいました!直します!てへ!」
と言って直す。とか。
これ、良くないですか?
さっき思いついたのですが。

なんか、無意味に謝ってちょっと納得いかないけど、「見て見ぬ振り」「偉そうに直す」というストレスは無くなりますね。

次の機会にはそうしよう、と心に決めました。 ただし、チャック全開男性に関しては
ワザとぶつかり
「すみません、チャック開けちゃいました!直します!てへ!」

これ、ただの痴女やからね!使えないですね!

ちなみにワタクシの帯が歪んでたら、
迷わず教えてくださいね。


そんなとこにはプライドレスなワタクシでございます。
00:20 元気の素。 comments(2)
雪降りましたね。
我が家の車にも雪がちょっと積もってました。

愛知にいる時は当たり前の光景だったのですが、
大阪来てからは「おお、積もった」と感慨しきりです。


我が家の車には「アイサイト」というお利口さんな機能が付いていて、
「車線はみ出てまっせ」
「前になんか居りまっせ」とやたら注意喚起してくれるのですが。


昨日雪の中、走り出したら
「アイサイトは機能停止しました」

の表示。

きっと私と同じように「雪ぃー!マジで?」

とパニクったに違いないアイサイト。

…いやいや、あかんやん。

そういう時のサポート機能ちゃうのん?!
何を失神しとんねん。
ここが雪国やったらどないすんの、君。


トロトロと安全運転で帰りまして、駐車場に停める直前に
「アイサイト復帰しました」

今か!今ですか!

家着いて安心したんやろなぁ(笑)

やっぱり自動運転とか、アシスト機能とか、信用できまへんなぁ。
アナログ万歳です。

さて。写真は先日頂いた節分の和菓子。

雪も降る1月末に季節を先取りするお土産、本当に粋な習慣!

にっぽんっていいなぁ。(なんちゃら総本家風に)
22:25 元気の素。 comments(2)
おめでとう2018!
皆さま
あけましておめでとうございます。



昨年最後のごみ収集に間に合わなかったゴミと共に新年を迎えましたワタクシではございますが、何喰わぬ顔で初詣も御墓参りも行ってまいりましたよ!

今年はまだ何も予定はございませんが、
何かございましたらその都度(笑)
今後も応援のほど宜しくお願いいたします!

23:55 元気の素。 comments(2)
松竹新喜劇で学ぶ。
えぐじぃ、こと江口直彌さんご出演の
松竹新喜劇、拝見して参りました。


面白かったなぁ!
いや、本当に!

松竹座、歌舞伎以外で面白いお芝居を観たことなかったので(あ、問題発言?)
えぐじぃ目当てで観劇したのですが、
本当にびっくりしました。
何て常識なかってん私!
松竹新喜劇、めっさ面白いやん!
なんで今まで観にこーへんかってん!

くらいの衝撃を受けました。

休憩挟んでの二本立てってのも贅沢。

「帰ってきた男」という作品がまた最高。
よーできてます。

また、観に行こう。
絶対。

そして、今回学んだこと。

小劇場のお客さんは開幕の曲がボリューム上がると自然と静かになるけど、新喜劇のお客さんは逆に声が大きくなる。

「もー、せっかく喋ってんのに…うるさいわぁ!音楽!」

という勢い(笑)

えぐじぃの奥様にもお会いできたし、
とっても有意義な1日となりました。

えぐじぃ、ありがとうございました!
00:00 元気の素。 comments(2)
エミさん、またね!
今年はエミちゃん祭りとエミィ賞という、2つの祭りで終えたエミさんとの交流会。

毎年あれやこれやと裏方仕事をバタバタしてたのですが、
今年はどちらもあまり働かずに参加のみ、という恵まれた環境で過ごしました。

大洋さん、ますもとくん、アート館さん、本当にありがとうございました。



エミちゃん祭りの打ち上げ。

そして、エミィ賞の打ち上げは、あまりの大人数と民族大移動の挨拶活動で写真どこちゃうかったわ(笑)

立食パーティーか!




囲まれるわかぎゑふさんが、大人にタカられる子供のようです。
巨人に襲われる小さな巨人。

囲んではるのは作品賞取らはった「それはそれシスターズ」さん。

今回、エミィ賞で初めてこのようなショーレースの裏側を拝見しましたが、楽屋が1番面白いです。
楽屋での過ごし方、チームによって全然違うのね!
ちなみに我々スイス銀行は、田川ちゃんに随分遊んで頂きましたよ。

というか…告白しますが、袖からギリギリ見られたのは田川徳子の100連発のみ。

なんか覗ける感じじゃなかったんですよね…残念!
来年は客席からガッツリ観たいなあと思うワタクシでございましたことよ。

そしてスイス銀行のネタが新作でなくてすみません(笑)

またどこかで新作出せるように頑張ります!



というわけでエミさん、また来年も遊んでくださいな!

エミさんとMOTHER女子(キムラ、平尾)と升さん。
00:40 元気の素。 comments(2)
1/55PAGES >>