■■DVD販売開始!■■
久野麻子はこんな素材でできてます。







PR| EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT|
★★2017年!今年も宜しくお願いいたします!★★
ボランチェアが終わってしまうとは。
もちろん、舞台をやる上で避けられない事象として、「千穐楽」を迎える訳なのですが。

久々に「あっという間に」終わった感じがしています。

というわけで、黒田たもつプレゼンツ「ボランチェア」無事全公演終了致しました。
初めてご一緒した黒田さんは私と同じ年齢なのですが、本当に多才な方で、気配りの達人でもありました。もう、ありきたりな感想で言葉足りないのですけど…勉強になりました。





演出の村角大洋くんを始め、共演者、スタッフさんと共に色んな課題を乗り越えて作った舞台でした。
自分に足りないモノと向き合う時間でもありました。

こんなに刺激のある現場、他にある?ってくらい楽しい時間。
千穐楽がこんなに突然来るなんて、びっくりです。

共に舞台を作った戦友の皆さま、そしてご来場下さいました全てのお客様、楽しい時間をありがとうございました!


次はレトルト内閣さんの「まつりGORIN」
こっちも全力投球ですぜ!
23:58 元気の素。 comments(2)
もう一つお知らせ!
引き続き、10月の舞台のお知らせです。




レトルト内閣さんの音楽劇です。
「まつりGORIN」
生バンドと共にお送りする、壮大且つ身近なコメディ。

詳細は特設サイトにて!

こんなアイコンまで作って頂きました。


照れちゃうのでアイコンとして使ってませんが(笑)



美少女たちの饗宴!
お見逃しなく!

ワタクシも久々に舞台上で踊っちゃうかもよ!

10月は是非アート館へ!

チケットのご予約はこちらまで
17:45 お知らせ。 comments(2)
リクエスト頂いたので宣伝更新です。
とある筋から、
「ブログ更新してへんやないか」
とお叱りを頂いたので、ガクガクブルブル怯えながら更新です。

すみません。
うっかりしてました。

脅された更新(笑)とはいえ、そろそろ舞台の宣伝などもせねばならないので、頑張って書き込みますぜ!


先ずは9月。

黒田たもつプレゼンツ
「ボランチェア」at HEPホール


2018年9月14日(金)〜17日(月祝)
9.14(金)19:00
9.15(土)19:00
9.16(日)13:00 / 17:00
9.17(月祝)13:00
料金
前売3,800円 当日4,000円
※未就学児童の入場はお断りしています [全席指定]

キャスト・スタッフ
作/黒田たもつ
演出/村角太洋(THE ROB CARLTON)+黒田たもつ
出演/寺下怜見 久野麻子(スイス銀行) ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON) 満腹満(THE ROB CARLTON) 村角ダイチ(THE ROB CARLTON) 林健(ギャロップ) 堀川絵美 星河(人間っていいな) 黒田有(メッセンジャー)
詳細はこちら!

黒田さんの脚本、面白いです!
初共演の方ばかりなのでワタクシ的にも超楽しみなのです。
是非とも劇場へお越しくださいませ!
よろしく!
20:30 お知らせ。 comments(2)
悩ましい。
あんまりに久々で、誰も見てないと思うので(笑)溜まっている微妙な違和感をここに。


ワイドショーが苦手です。
特に、「今話題の事件」を何度も時間割いて流しまくるワイドショー。
その事件の専門ではないコメンテイターが「視聴者の気持ちになって」コメントするワイドショー。

そして、過剰な演出で事件をエンタメに変える報道と、
死刑場に群がる野次馬にも似たテレビの前の私たち。

番組が誘導した通りに哀れんだり憤ったり。

「なぁなぁ、謝罪会見見た?」
「見た見た」
と交わされる軽い会話。


アメフトなぞ全く知らないくせに、
この時ばかりはやたらアメフトの映像を見る人々。

やたら上がる事件の検索数。
不安定なネットニュース。 じゃあ 何を見て世の中を知るの?
どの情報を信じたら良いの?


と自問自答しています。

私はまだまだ色んな事実を知らない。

00:12 微妙なモノ。 comments(6)
第2の故郷、奈良。
お義母さん運動計画第2弾。

奈良は春日大社神苑 万葉植物園へ。

藤とランチを餌に目的にして歩いて頂きました(笑)
いや、お義母さんも「歩かねば」とは思ってはるんですよ。
でも、「家の近所を散歩」ではテンション上がらない。

よくわかります。
通販トレーニング機器買っても
気づけば荷物置き、みたいなことありますよね!
家でのトレーニングは誰も見てない上に 楽しみがない。
人間って、これでは努力するモチベーションが上がらないのです。
(人によるけど)

というわけで、先ずはランチ!

菊水楼。


奈良に住んでて知らない人はいないんじゃないでしょか。
老舗料亭です。
とはいえ奈良に住んでいた若かりし頃は貧乏過ぎて敷居を跨ぐことすら叶わなかったのですけど。

「いつかここで飯食ってやる!」
と日々バイトに明け暮れたものです。


ほら、お造りのケンまで小洒落てるでしょ!


デザートまでペロリです。
ドライフルーツの入った羊羹に大満足です。
お皿に映る照明の傘も含めて大満足です。

ああ、やったったよ!みんな!
あの菊水楼で飯食ったよ!

…お義母さんの奢りで(笑)

さあ、食事の後はウォーキングです。



美しい藤。



藤。



そして話題の御衣黄。
緑の桜。



たまに山吹。



次は菖蒲。

もう、花まみれです万葉植物園(笑)

バックに芍薬を背負ってみました。
ぐるっと一周回ったところでお義母さんが

「わ!4800も歩いてるわ!」

体感歩数より多い歩数。
よく見ると万歩計をリュックから垂らしてブラブラしてはりました。

…つまり、歩かなくてもカウントしちゃうやつね(笑)

お義母さんも策士でございます。

でも楽しい一日でございました。
お義母さん、ありがとう!

20:45 元気の素。 comments(2)
お気に入り。
最近お気に入りの京都の古い喫茶店。

隣の年配のグループが

「前行った喫茶店はウインナ頼んだのに、普通のコーヒーとウインナー5本出てきた。」

ん?

「ちゃんと言ったのよ、ウインナ付きのコーヒーって。」

ほら。


ウインナーコーヒーが飲みたかったのに、て事らしいのですが、
「ウインナ付き」はないよね(笑)
せめて「生クリーム載ったコーヒー」だよね!

と思ってたら、ワタクシが頼んでいたホットケーキがやってきて、
お店のお姉さんが

「あれ?蜂蜜来てない?」
というので

ここはホットケーキに蜂蜜付いてるんや!シロップちゃうんや!

と思ったら、
「ごめんねー、はい、蜂蜜」

とメイプルシロップ出てきました。

ちなみに蜂蜜とメイプルシロップは別物ね。

こんなゆるーい誤解だらけの喫茶店が
最近のお気に入りです。
12:50 元気の素。 comments(2)
遅ればせながら、お花見。
お義母さんがジャスト桜の季節に入院しておりまして。

「花見のニュースやら旅番組やら見てたら腹立つねん!」

と愚痴って…いや嘆いておられたので、
退院して間も無い昨日、遅ればせながらお花見に行きました。

長居公園!



桜こそ終わってましたが、チューリップやらポピーやら芍薬やらボタンやら。
まさに「春の祭り」でございました。





元々歩くのが嫌いなお義母さんを鍛えるべく、長く歩けるコースを選択(笑)

「お義母さん、あそこの桜満開よ!」

でテクテク。


「あ!芍薬咲いてるんちゃいます?」

で、テクテク。



気付けば4000歩近く歩いてくれはりました。
いつも1000歩も歩かないお義母さんにしたら凄い快挙。

ワタクシもお義母さんのおかげで春の花を満喫です。

これはワタクシの好きな花、ライラック。


楽しうございました春の一日。
次は万葉植物園の藤かな。
07:37 元気の素。 comments(2)
法要。
先月母方の叔母が亡くなり、
納骨と49日の法要で実家に帰っております。

すっげぃ楽しい法要でございました。
叔母が亡くなったというのに些か不謹慎のような気もしますが(笑)
叔父叔母やら従兄弟が一堂に会するのも法要ならでは。色々な不遇や心痛める事件も笑って乗り越えてきたこの一族にとって法要とは、「賑やかく晴れ晴れと」故人を送る行事なのです。



今まで疎遠だった親戚とも改めて繋がる事ができたし

丁度桜も見頃で、久々に岡崎公園の桜も見られたし

お寺はもう重要文化財に登録してあげてー!くらいの古刹で、寺社仏閣好きには堪らない佇まいやし。

喪主を務めた従兄弟と、亡くなった叔母に感謝。
本当に楽しかったよ!おばちゃん!

15:07 元気の素。 comments(2)
デジタルなのかアナログなのか。
諸々事情があって、
カセットテープからICレコーダーのSDカードに音楽を移植する、というお役目を義母から頂きました。

お義母さん世代、カラオケ用の演歌は必ずカセットテープですよね!
とはいえ、ワタクシの携わる日本舞踊もお稽古に使う音源はカセットテープです。
理由は、
「巻き戻しが指の感覚だけでできる」から。
iPodとかスマホでも巻き戻しできますが、カセットテープの場合、お弟子さんと話しながらでも指と時間の感覚だけで頭出しができるようになっちゃってるのです。
iPodでは上手くいきません。
慣れかもしれませんが…

あともう一つの理由として

「デジタル化がめんどい!」から!

オーディオコードで繋いで、膨大な量の楽曲をデータ変換とか、目眩しそうです。元々アナログ人間なのですよ。ワタクシ(笑)

そんなワタクシが、長唄でも清元でもない、演歌を延々データ化しております。

しかも、渡されたレコーダー、ラインで繋ぐと音が割れちゃうという、所謂会議用のレコーダー。
つまり外音はすごい綺麗に録れる(笑)


というわけで、カセットテープで音流しながら、じっと静かにして録音するという、超アナログなダビング方法になりました。

昔はこんなんやったよね?
テレビの前で、「絶対音立てたらあかんで!」て言いながら音楽番組録音したよね?
そんな時に限って玄関チャイムなるよね?
母親が台所でガチャガチャするよね?

そんな昔を思い出しつつ、延々と演歌を聴く時間。

気付けば一緒に歌ったり、歌に返事しちゃったりしてました。

録音してんのに。

…そしてまた録り直し(笑)

トータル10曲ほどではありますが、録り終えてお義母さんに持っていくと、

「あ、このテープもよろしく」

と。

我が家が「演歌が聴こえる家」になるのもそう遠くなさそうです。
15:00 元気の素。 comments(2)
キッチン釘付け煮。
いかなごかいきーーーん!

買ってまいりましたよ。

いかなごちゃん。



毎度毎度、お義母さんが炊いてくださるのですが、
今年、いかなご高ぇよ!
3倍くらいするよ!

ので。
いつものように
「お義母さあーん、いかなご解禁やでー!今年もお義母さんの釘煮楽しみー!」

と簡単には言えないのです。
でも。
いかなご食べたい。
というわけで、自分で炊いてみるのです!
イカナーゴ!オレ!

「絶対に失敗しないいかなごの釘煮レシピ」
を睨みつつ、理解しました。

これ、めっちゃ手かかる。

コンロから離れられない。

ストレス溜まる。

ワタクシ、普段イラついた時に大鍋料理作ってストレス解消するのです。
山盛りガスっドスっと野菜切って
ガンガン叩いたお肉をドサッと放り込んで、という過程がストレス解消に良い(気がする)のですが。

いかなごは、
ていねーいに水洗い。
いかなごに触らぬようにアク取り。
混ぜるな危険。そっと揺すれ。(触ると壊れちゃう繊細ないかなごちゃん)


…なんじゃ、コレ(笑)

同じ大鍋料理でも、全くストレス解消されまへん。
ほぼ30分、いかなごちゃんのご機嫌伺いながらキッチンに釘煮、もとい、釘付けでございました。



かくしてワタクシのいかなご初クッキングは終了。



何よ!
なんか美味しそうやん!

目論見通り、硬くない釘煮が出来ました。

ああ、おばちゃんらが
「ウチの釘煮食べてみてー!」
「いや、ウチのんもー!」
と釘煮交換する気持ちが今、ようやっと分かりました。

上手に炊けたら自慢したいわ、コレ。
味より自分の我慢を(笑)
13:38 味の素。 comments(2)
1/137PAGES >>